DoRide Diary

DoRideのサイトにある「日記(Diery)」を携帯(ガラケー)で見られるようにする為のブログ。

今年の開催日とかアレコレ告知

はいはい。

雪もすっかり解け春が来て、いつの間にかGWも終盤。
例年なら2月中にはレースカレンダー公表なんですが、今年もコロナで色々動けなかったので告知遅れたことお詫びします。

で、
2022年の開幕戦は6月5日開催の「サイクルファクトリーカップ」。
例によってサッポロテイネ千尺ゲレンデが会場です。
既にエントリー開始しています。
https://doride-entry.blog.jp/

んで、
現在DoRide関連サイトのhttps化を進めています。
DoRide大会要項 https://doride-entry.blog.jp/
DoRideリザルト https://doride-result.blog.jp/
は終了済みです。
サイトのURL変更になっていますが、以前のURLでも自動に転送されて現在のhttps化されたサイトが表示されます。

残るは本家サイト(doride.org)ですが、現在のサーバーでは対応不可ということなので、移転準備中です。
その際に数日閲覧不可になったりするかもしれませんが、ご了承下さい。
その際でもフェイスブックページは通常通り閲覧可能です。
https://www.facebook.com/DoRide.MTB

ほいで、
今シーズンからエントリーフィー500円程度アップします。
燃料費高騰の赤字を吸収しようというものです。
ご理解ください。

でもって、
2022年のレースカレンダーはこんな感じです。
多くが開催場所未定ですが、他団体の開催日を勘案すると日程的にコレ以外は難しい感じです。
6月5日XC#1 サイクルファクトリーカップ(札幌市)
6月26日耐久(開催場所未定)
7月10日XC#2(開催場所未定)
7月31日XC#3(開催場所未定)
8月21日耐久(開催場所未定)
9月4日XC#4(開催場所未定)
10月9日XC#5 ササダ沼大会(豊頃町)
10月23日耐久 本舗の耐久(長沼町)
の全8戦の予定です。

んでもって、
8月に北海道自転車競技連盟でMTBレース開催するらしいですが、DoRideでは一切関わっておりませんので問い合わせいただいても一切お答え出来ません。
お問い合わせは北海道自転車競技連盟にお願いします。

もう少し告知有るけど急がない系の内容なので、また後日。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

2022年もモチロン活動します。

はいはい。

無事2022年になりましたな。
年が明けてもコロナコロナで色々面倒ですが、気持ち的にめげないでいきたいものですな。

で、
レースカレンダーですが、現状ほぼ白紙です。
アチコチに打診して開催出来そうなところで開催という、何というか「いきあたりばったり」的な動きになりそうです。

色々と準備して開催に漕ぎ着けたものの、直前に感染拡大防止の対策で吹っ飛ぶ・・・。
もちろん金銭的にもですが、精神的にカナリ削られます。
開催中止が続けば「今進めている大会も吹っ飛ぶんだろうか・・・」とか考えていまいます。

叶うなら今年は多くの条件が付いたとしても、多くの大会の開催をしたいと考えています。

んで、
何か前向きなことを進めたいなと思い、エリート以外のBIB(ナンバープレート)の更新予定です。

理由はいくつか有って、
1 紛失破損等で欠番が出ている
2 新規スポンサーのロゴを貼れていない
3 スポンサーサイトのQRコードを入れたい
4 リザルトサイトのQRコードを入れたい

現在協力していただいているショップさんには今週中に連絡しますが、新規で「ウチもスポンサーになりたい!」って奇特な企業がいらっしゃいましたら御連絡お願いいたします。
race@doride.org

と、いうことで。

2022年も
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

2021→2022

はいはい。

2021年も間もなく終了。
明ければ2022年。

さて、みなさんにとって2021年はどんな年でしたか?
2022年はどんな年にしたいですか?
そのためにはどうしなければなりませんか?

DoRideにとっては2021年も2020年に続いて厳しい年でした。
レースを開催すべく動く、緊急事態宣言等で吹き飛ぶの繰り返しで、精神的に削られた年でした。
来年は2019年の様に各地でレース開催出来ることを望みます。

来年以降もレース開催には様々な条件が付いて回ると思います。
私達はそれらを遵守して開催し、今まで以上に会場側の信用を得て長くレースを続けたいと考えています。
そのためには、間違いなくみなさんに面倒なことをお願いすることになります。
お手数でしょうがよろしくお願いいたします。

全世界に明るい未来が来ると信じています。
(大きく出てみた。笑)

と、いうことで。

みなさん良いお年をお迎えください。

年末年始も
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

登録&真駒内&来年のレース。

はいはい。

やっと気温だけは12月っぽくなってきましたが、雪が少なくて驚きますな。
雪が積もらないと体感温度が低いんで、内地の冬みたいですな。

で、
例年3月に開催している「真駒内セキスイハイムスタジアムカップ」ですが、スケートリンクの冷却液が漏れている箇所の特定のために今季も工事中・・・。
残念ですが3年連続で開催出来ません・・・。
悲しい。

が、
2月27日(日曜日)に美瑛で「びえいビルケの森スノーサイクルフェスティバル」って2時間耐久やるそうな。
https://rollinghillscyclist.wixsite.com/bieisnowcycle

代表の佐々木が「ゆっくり動くシケイン」としてエントリーしたようです。
普段レース中、佐々木に散々「ガンバー!」とか言われているみなさん、たまに反対に「ガンバー!」って言いに行ってみませんか?(笑)

んで、
JCF登録必要な人は、HCF登録は済んでいると思います。
HCF登録済んでないと、サイトでJCF登録してもライセンス届きません。
「HCF登録→JCF登録」か「HCF登録時にJCF登録もHCFに依頼する」の二択です。

HCF登録はコチラから。
http://www.hokkaido-cf.jp/member.html

ほいで、
DoRide登録も絶賛受付中です!
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

年が明けるとレイトフィー追加になります。

でもって、
2022年のレースは耐久3〜4レース、クロスカントリー5〜6レースと考えています。(コロナ等の影響が無ければ)

来年もレース開催に際し、参加者、サポート、ギャラリー等の方々に様々な協力や制約をお願いすることになると思いますが、よろしくお願いいたします。
会場を借りて開催する以上は感染拡大防止対策を含め、私達に出来る最大限の努力をしていきたいと考えています。

と、いうことで。

気温が低くて、空気も乾燥してヤツラが勢いつくシーズンだよ!

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

DoRide登録&オーバーホールのススメ。

はいはい。

寒いわ湿っぽいわでワヤですな。
そろそろ白いものが空から降ってくる季節になってきましたな。

で、
JCF、HCF共に2022年の登録開始しました。
JCF登録(12月17日まで)については再度別に案内します。

そして本題。
2022年のDoRde登録始めますよ!
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/42407318.html

なんだかんだと20年もレース運営しているDoRide。
基本的に「各レースのエントリーフィーだけでレース運営」してます。
もちろんガッツリ黒字の大会も有りますが、ほとんどはトントンかちょい赤字です。
通年で見ればエントリーフィーだけでレース運営は賄えています。

が、
長くやっていると、色々なものがダメになっていくわけです。
洗車機とか、発電機とか、もちろんコースで使っている木杭とか。
そういった部分はエントリーフィーで補えないので、みなさんに少しづつ協力して欲しいって趣旨です。

えぇそうです、露骨な活動資金調達なのでございます(笑)。

実際問題としてレース運営に使っている2台の車両も、個人所有で任意保険、車検、消耗品(タイヤ、オイル等)も全額ではありませんが登録費で補填している状況です。

要するに毎年カツカツなんです(笑)。

2022年の活動に向けて別途支援をお願いすることが有るやもしれませんが、その際はまたよろしくお願いいたします。

んで、
今年も練習だ、林道だ、トレイルだ、レースだとコキ使ったバイク、年一か隔年でプロにオーバーホール頼むなんてのはいかがでしょう?

「いや、私は自分でメンテ出来るので大丈夫」ってライダーも多くいると思いますが、毎日バイク触っているプロはビミョーな違いも「何か変だ」って見つけちゃうのです。

キレイで完調なバイクで新しいシーズン迎えませんか?
DoRideのスポンサーになっていただいている各ショップにご相談ください。
価格や内容は店舗ごとに違うと思いますが「やって良かった!」と思うのは間違いないです。

どこもかしこもバチっと整備されたバイクはサイコーです!

と、いうことで。

空気が乾燥してヤツラが勢いつくシーズンだよ!
うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

XCE/XCC全日本選手権大会。

はいはい。

昨年から道内レースの参加を見送りDoRideの大会MCを担当してくれている長谷川拡介選手(みなそら北海道)が、今週末千葉で開催されるXCE/XCCの全日本選手権大会に出場します。
https://www.facebook.com/kosuke.hasegawa.3/posts/10158518051991446

他にも山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)をはじめとして同時開催のCJレースに参加するライダーを含めると10名以上の道産子ライダーがエントリーしています。

エントリーリストはコチラ。(全日本分のみ)
https://jcf.or.jp/download/2021nch_xccxce_entry1025-pdf/?wpdmdl=69071&refresh=6181e72dd2c851635903277

大会の詳細はJCFサイトか大会公式サイトで。
●JCF https://jcf.or.jp/events/%e7%ac%ac34%e5%9b%9e%e5%85%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e7%ab%b6%e6%8a%80%e9%81%b8%e6%89%8b%e6%a8%a9%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%88%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%90/?category=mtb
●大会公式サイト https://www.mtb-chiba.com/

今週末は配信見つつ応援するなり、勝手に「念」を送るなりしましょう!(笑)

と、いうことで。

ではでは。

本舗の耐久終了!

はいはい。

日曜日に長沼町ハイジ牧場で開催された「本舗の耐久」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

例年よりも一週遅いのにもかかわらず、前日までの天候不順が信じられないほどの好天。
しかも例年そこそこ吹いていいる風も無く、暖かな小春日和の中での開催となりました。

エントリーは例年の7割にも満たない130名程度でしたが、道内今季最後のMTBレースは例年通り楽しく終了しました。
リザルトは「DoRideリザルト」に既にアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

で、
今回の受付時にスタッフに対し「受付の方法について」「試走時間の設定について」等の持論を数分間にわたり展開されたライダーが居たようです。
その行為自体が他の参加者の受付時間を遅らせ、試走時間を削るという結果を生むということに思いが至らないのは悲しいことで、以後同様の行為が有った場合はDoRideの全ての大会に参加不可という対応を採ります。

運営方法等に不満や提案が有るのでしたら「 info@doride.org 」までメールでお願いします。

他の大会と本舗の耐久の受付方法が違うのは「普段全くレース等に参加していない方がとても多いから」で、普段レースに来ている方には当たり前の「受付してからBIB付けて試走に入る」ということが当たり前ではないからです。
本舗の耐久以外で会場入口で受付している大会はありません。
そこを鑑みれば何らかの理由のもとに実施されているのは明白です。
繰り返しになりますが、以後同様の行為が有った場合は今回の方かどうかに関係無く「全大会参加不可」の対応を採ります。
あしからずご了承ください。

んで、
「今一つ走り足りないんだよなぁ」って方は11月14日(日曜日)に月形町で「北海道シクロクロス」が開催されます。
上位カテゴリー以外はMTBで参戦可能です。
1時間耐久も開催されますので、耐久のみってのもアリかもです。
https://www.cx-hokkaido.org/

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

本舗の耐久迫る。参加に際しての注意事項。

はいはい。

今週末に迫った「本舗の耐久」。
今年も楽しく北海道のMTBレースを締めくくりますよ!

本舗の耐久はエントリー多いので、例年受付でバタバタするのに今年も新型コロナ感染拡大対策で検温だ、チェックシートだでワヤになること確定。

それで今回はスタッフで来てくれている「ニマさん」の提案で入場からピットまでの手順を明文化してみた。
一応ルートマップも作ってみた。
もちろん、大会プログラムも。

元ネタは「ドリブロ」に有るんだけど、重要なことなんでコッチにもアップします。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51621394.html

●入場からの流れ
 http://blog.livedoor.jp/doride_news/Hompo_route.pdf
●ルートマップ
 https://livedoor.blogimg.jp/doride_news/imgs/8/0/80a926eb-s.jpg
●配布用プログラム
 http://blog.livedoor.jp/doride_news/211024_Hompo_PRO.pdf

新型コロナ感染拡大防止対策も再度確認してね。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/57189084.html

で、
現地、朝は相当寒いです。
防寒ガッチリでお願いします。

んで、
今年もハイジ牧場の「リリートレイン(食堂)」から軽食の販売に回るそうです。
待ちきれない人は直接リリートレイン行って食べてください。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

ササダ沼大会無事終了&本舗の耐久。

はいはい。

10月も中旬になると朝晩冷えますなぁ。
今年は本舗の耐久も1週遅いので、防寒に十分留意してご来場ください。

で、
日曜日に豊頃町佐々田沼で開催された伝統の一戦「ササダ沼大会」に参加したライダー、サポート、ギャラリー、冷やかし、その他関係者のみなさん、おつかれさまでした。

例年の豊頃町商工会豊頃支部のみなさんと豊頃町議会議員大崎英樹様に加えて、今年新しく町長になられた按田武町長と中川直幸教育長が観戦、参加者の熱い走りをご覧になられました。

風も無く、程よい気温で素晴らしいレース日和でした。

今回もそれぞれのカテゴリーで素晴らしいレース展開がありましたが、中でも白眉はエリートメンで優勝した古江昴太(TEAM BG8)の圧巻の走りです。
昨年までのどこか脆さを感じる走りは微塵も無く、圧倒的なスピードと正確さで現在道内最強MTBライダーで有ることに異を唱える人は居ないと思います。
来月中旬に兵庫県たつの市菖蒲谷森林公園で開催される「全国ユース選抜」でも実力を遺憾無く発揮されることを望みます。

リザルトは既に「DoRideリザルト」にアップ済みです。
ご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/doride-result/

また豊頃町のホームページにも10月10日のニュースとして掲載されています。
http://www.toyokoro.jp/docs/2018080600032/

んで、
ササダ沼大会で残念だったことはプリンターの不調・・・。
リザルトは我慢ですが、賞状は再度キレイに印刷して郵送させていただきます。
申し訳ない。

ほいで、
本舗の耐久もレイトフィー必要ですが、まだエントリー可能ですよ!
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/58400113.html

今季最後のMTBレースも楽しく終わらせて、来季はグッドでナイスなシーズンイン出来ることを祈ってます。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。

今週末はササダ沼、最終戦は本舗の耐久。

はいはい。

やっと緊急事態宣言明けましたなぁ。
このまま今年1戦も開催すること無く終わるのかとドキドキしました(笑)。

今週末は豊頃町ササダ沼大会。
商工会のみなさんによるシャケのちゃんちゃん焼きとクジ付き餅まきも楽しみですな。
選手、応援その他も含めて来場の際は以下の「感染拡大予防対策について」を読んで健康チェックシート持参だとヒジョーに助かります!
もちろん、会場でも配布しています。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/57189084.html

会場で配布する大会プログラムもアップ済みです。
http://blog.livedoor.jp/doride_news/archives/51620529.html

で、
今季も最終戦は「本舗の耐久」。
長沼町ハイジ牧場さんの協力で開催されます。
http://blog.livedoor.jp/doride-entry/archives/58400113.html

今年は例年よりも1週遅い開催ですので防寒に十分留意してください。

と、いうことで。

うがい!
手洗い(消毒)!
ソーシャルディスタンス!
もちろんマスクもなっ!

ではでは。
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ